2017年3月9日木曜日

『蔵・倉・くら』川越市立博物館企画展

川越市立博物館 第44回企画展『蔵・倉・くら』2017年3月18日(土)~5月14日(日)(休館日は、博物館のホームページを参照してください)
小津史料館所蔵の関東大震災前後の小津清左衛門三店舗(本店、向店、木綿店)の写真が展示されます。ぜひご覧ください。

川越市立博物館 http://museum.city.kawagoe.saitama.jp/

2017年2月27日月曜日

日本郵趣切手展

2017年1月28日からの企画展 郵政博物館秘蔵コレクション 日本郵趣切手展(2017年4月9日まで)
日本の最初の切手・竜切手の解説で小津清左衛門(当店)の名が記載されています。
また、明治・大正時代の切手用紙の見本、用紙の原料(古い楮ほか2点)、原版などが展示されています。また、カタログでしかみたことがない大正時代の坂東収容所切手(徳島・ドイツ人俘虜(捕虜)収容所発行)が展示してありました。
日本の最初の切手は、和紙を使用して銅版画で印刷されていました。
郵政博物館 http://www.postalmuseum.jp/

2016年12月12日月曜日

日本文化体験交流塾「保里陽子先生と行く日本橋まち歩き」

日本文化体験交流塾が主催する「トップガイド保里陽子先生と行く日本橋まち歩き」に小津和紙がコースに含まれています。受講費用は、有料で定員満席となっています。

日時:12月16日(金) 10時~16時

詳細は、下記ホームページをご覧ください。

日本文化体験交流塾「保里陽子先生と行く日本橋まち歩き」
http://www.ijcee.jp/tokyo-guide/yoko-hori/nihonbashi/

NPO日本文化体験交流塾
http://www.ijcee.jp/

2016年11月30日水曜日

『紙の世界史』マーク・カランスキー著

『紙の世界史』マーク・カランスキー著 川副智子訳 徳間書店より11月24日発売されました。
この書籍で小津商店の松浦館長の話を記載をしていただきました。P245~P246
ありがとうございました。

徳間書店 http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784198642969

2016年10月11日火曜日

第19回中央区産業文化展

2年に一度行われる中央区主催の産業文化展です。
出張販売、ワークショップ「和紙への押し花体験」、小津史料館 松浦館長の特別講演を行います。

①出張販売 10月30日(日)10時~17時、
      31日(月)・1日(火)10時~18時
②ワークショップ 31日(月)15時~17時、
      1日(火)15時~16時30分
③特別講演 11月1日(火)14時15分~15時
場所:晴海トリトンスクエア2F グランドロビー 入場無料

下記サイトにチラシが掲載されています。

中央区/イベント
http://www.city.chuo.lg.jp/bunka/event/hesoten19.html

2016年10月5日水曜日

10月18日~20日べったら市のため駐車場はご利用できません。

毎年行われるべったら市で道路が封鎖されるため駐車場はご利用できません。
18日(火)は、アズフィットべったら市準備のため
19日(水)、20日(木)べったら市アズフィット出店販売いたします。
アズフィット http://www.azfit.co.jp/

小津和紙は、通常通り営業いたします。

2016年9月26日月曜日

小津和紙ホームページ英語版運用開始

本日、小津和紙のホームページ英語版の運用開始いたしました。
海外からのお問い合わせも下記ホームページからお願いいたします。
アドレスは、下記になります。

OZU WASHI   http://www.ozuwashi.net/en/